少年野球のバッティング、スランプ脱出法

少年野球のバッティングにおいて、誰もがスランプになることはあります。ここでは、少年野球のバッティングにおいて、スランプ脱出法について説明します。

スランプの原因は、技術的なものと、精神的なものがあると考えます。

まずは、精神的なものが原因の場合ですが、少年野球でもプロ野球でもそうですが、調子の波は誰にでもあります。波が大きい小さい、波の間隔が広い狭いなど色々ありますが、調子の波が誰にでもあることは、ご理解下さい。

この調子の波の中でスランプと言われるのは、波が大きく下がっていて、その感覚が長い場合に、スランプと呼ばれていると思いますが、調子の波は誰にでもあるものですので、気にしないことが重要です。たまたま結果が出ていないだけで、今度こそは、その次こそは・・・と、自信を持って打席に入ることが重要です。

調子の波は誰にでもあるものです。気にしないようにしましょう。

次に技術的はことが原因でスランプになった場合ですが、これは正しい技術を学んで身につける、つまり正しいバッティング技術を繰り返し練習するのみです。

ただ、今ある知識や技術が正しいかどうかわかりませんので、正しい知識や技術を学ぶことが先決です。

少年野球のバッティングで、正しい知識と技術を学ぶには、以下のDVDがオススメです。指導者が観ても子供たち選手が観てもとても参考になりますので、もし良ければ観てみてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




少年野球のバッティングの知識と技術を学んだら、あとは繰り返し練習するのみです。そうすればきっとスランプを脱出することができるでしょうし、スランプになりにくくなることでしょう。